So-net無料ブログ作成

市川紗椰のガンプラ愛。ハマーン様のコスプレも!祖先はチェロキー族

12/6の「世界ふしぎ発見」に出演したモデルの市川紗椰さん。
美しさだけでなく、ニューヨークの名門校コロンビア大学に合格し、早稲田大学政治経済学部を卒業するという、才色兼備の女性です。

市川紗椰@ふしぎ発見14/12/6

なんと彼女、重度の鉄道オタクだけでなく、ガンダム、アニメオタクでもあるんです!
また、番組では祖先が『チェロキー族』という聞きなれない発言も。
調べてみました。
スポンサードリンク





市川紗椰さんのプロフィール




市川紗椰 カレンダー 2015年

市川 紗椰(いちかわ・さや)
本名:シュック 市河 紗耶ジェニファ
生年月日:1987年2月14日(27歳)
血液型:A型
身長:169 cm
スリーサイズ:85 - 54 - 84 cm
カップサイズ:E(羨ましい!)
靴のサイズ:23.5 cm
出身:愛知県名古屋市
趣味:音楽、ライブに行くこと、歌、読書
特技:ギター(20年)バイオリン(22年)


名古屋生まれでアメリカ育ち。
アメリカ・ニューヨークの名門校コロンビア大学に合格するも、
日本でモデル業をするために休学。
早稲田大学 政治経済学部に入学し、2010年に卒業しました。

コロンビア大学がどれくらい名門かというと、
入学試験が全米最難関の大学です。
ノーベル賞受賞者を101人排出するなど、全世界から優秀な学生が集まり、
卒業後はあらゆる分野の第一線で活躍します。
アメリカのオバマ大統領も卒業生です。

早稲田に入り直したということは、中退ということでしょう。
物凄く勿体ないですね!!

早稲田の政経も、日本では充分すぎる学歴ですが…。

ネイティブアメリカン・チェロキー族の末裔



お父様がアメリカ人、お母様が日本人のハーフです。
「ふしぎ発見」では、『チェロキー族の末裔』と話していました。

チェロキー族』とは、ネイティブアメリカン(インディアン)部族のひとつ。

エキゾチックな顔立ちは、ネイティブアメリカンの血だったのですね。

『肌を焼こうと思えば、しっかり黒くなってネイティブっぽさが引き立つが、生憎わたしはインドア派』

ブログに綴られています

チェロキー族は、北米大陸の東部から南東部にかけ、ミシピッピ川流域で暮らしていました。

16世紀からヨーロッパ人に侵略され、1794年に休戦条約を結んだ後、
白人の文明を受け入れ、白人社会の仕組みを採り入れて、白人との混血が進んだそうです。

しかし、白人文明を取り入れて、土地を守る努力を続けても、
ヨーロッパ入植者たちに次から次へ住む場所を追われ続けました。
こういう負の歴史は本当に辛く悲しくて、胸が痛みます(´;ω;`)

参考:Wikipedia

紗椰さんが『私のアメリカ側のルーツはチェロキー族』と話すのは、
苦難を生き延び、紗椰さんへ血を繋いだ祖先への敬愛と、
紗椰さんが芸能界で活動することで、北米大陸から遥か彼方の日本の人々に、
ネイティブアメリカンのこと、
チェロキー族について知ってもらいたいという想いを感じました。

ちなみに…
ジョニー・デップ、キャメロン・ディアス、ケビン・コスナーなども、チェロキー族の末裔です。
参考:インディアンの血を引く有名人。ジョニー・デップ、ケビン・コスナーなど、意外な人も!

ジョニーデップが2013年に出演した人気西部劇「ローン・レンジャー」のリメイク映画で、相棒のインディアン・トントを演じたのは、自らのルーツに通じる役だったからなのですね。


ローン・レンジャー[Blu-ray]


鉄子、ガンダムオタクの一面



市川紗椰さんのブログは、一見ファッションモデルらしい、
素敵な私服コーディネートを披露されています。

ですが、ロケーションが駅、時刻表、そしてガンプラ!

好きなものを包み隠さず公開されて、同じオタクとしてニヤリとしてしまいます。

市川紗椰さんは、ガンプラを中学2年生から作りはじめました。
アニメの中のものを実際に作れるのに感動したのがきっかけだそうです。

現在、部屋の1室をガンプラ専用にして、100体のガンプラを展示しているとか。
羨ましい!最高です!!

忙しい時間の合間を縫い、お風呂に入りながらガンプラのやすり掛けをしてしまうほど、
紗椰さんにとって、ガンプラは生活の一部なんですね。わかります。

ガンダムをキャラ萌えで鑑賞している身としては、
市川紗椰さんのガンダムそのものへの深い愛にひれ伏しそうになりました。

そんな紗椰さんですが、宇宙世紀シリーズ(初代)ガンダム世界の最重要キャラ
アクシズ、ネオジオンの実質的指導者でニュータイプの女傑
ハマーン・カーン様のコスプレをしたことがありました。

市川紗椰@ハマーン・カーン
出典:『大人の機動戦士ガンダム大図鑑』グラビア衣装 [オーダーメイド製作]
掲載誌:大人の機動戦士ガンダム大図鑑 (マガジンハウスムック)

美しい!!!!!

ハマーン様が実際に降臨されたら、このようになるのかと見とれてしまいました。
本業モデル、しかもネイティブアメリカンの末裔の美貌とスタイルは、太刀打ちできません(> <)

しかし、瓜二つな再現度を誇れそうな「ガンダムW」のリリーナ様ではなく、初代シリーズのハマーン様を選択されたというのが憎いですね。


ハマーン様
ハマーン様

リリーナ様
リリーナ様

市川紗椰様
市川紗椰様
出典:オフィシャルサイト

スポンサードリンク




12/6の「ふしぎ発見」では



イタリアの温泉特集ということで、鉄道の旅のなかでお気に入りの温泉について尋ねられると、

岐阜の下呂温泉

と答えていました。
電車に乗ることそのものが目的なので、電車を降りてしまうと逆にすることがなくなってしまうそうです。
なんとなくわかります。

今回は、紗椰さんの知識とオタク趣味の本領が生かせる企画ではなかったので、
次は、鉄道特集などで呼んで欲しいですね。

ご活躍、心から応援しています!!


スポンサードリンク



タグ:芸能
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。