So-net無料ブログ作成
検索選択

バター不足いつまで続く?代用品とバターを使わないお菓子のレシピ

2008年に続き、再びスーパーからバターが品薄になっている問題について。
雪印メグミルク、よつ葉乳業、明治、森永乳業の4社が、
もっとも需要のあるクリスマス前に供給を増やすことを発表しました。

これまでは、クリスマス時期に備えた業務用バターを緊急輸入していました。

今回は、飲用向けや業務用クリームなどに充てる牛乳を、
家庭用バターの原料に充てることで、家庭用バター不足解消を目指します。

スポンサードリンク




バター不足の原因は、

①去年の酷暑で乳牛が弱ってしまった
②酪農離れ

などが言われています。

原料の生乳(せいにゅう)は、保存がきかない飲用牛乳、生クリームへの加工を優先してきました。

だから、生乳の生産量が落ちていても、牛乳は安定して買うことが出来たのですね。
飲用牛乳や生クリームが減ってしまう生活への影響はないのか、少し気になります。

ともあれ、これでクリスマスのバター品薄危機は解決されそうです。

しかし、ただでさえ品薄状態のバター。
値下げは期待しにくいですね。

バターの代用品として、真っ先に浮かぶのは

マーガリン

ですが……マーガリンには、心疾患の原因になることが指摘され、
欧米では規制が進んでいる『トランス脂肪酸』が含まれています。

健康を気にしてバターを使われている方には選び難い選択肢ですね。

更に調べると、

サラダ油


オリーブオイル


ヨーグルト


が使えることが分かりました。

サラダ油、オリーブオイルは、バターと同じ量入れればOK
勿論、バターの風味はなく、あっさりした仕上がりになります。
オリーブオイルは独特の香りがあるので、
日常でオリーブオイルを使用するのに慣れている方向けですね。

ヨーグルトは、全量置き換えることができません
しっかり 水を切った状態で、
レシピで必要なバターの量の4分の1

バター100グラム必要な時は、

バター50グラム+よく水切りしたヨーグルト25グラム

…と、混ぜて使います。

今回はバターがない時の対策なので、
バターの量をサラダ油かオリーブオイルで代用する形になります。

スポンサードリンク




バターを使わないお菓子のレシピは、アレルギー対策で沢山見つかりました。
筆者が是非作ってみたいのはこれです!!!

Cpicon 卵・バター・牛乳を使わないかぼちゃケーキ by ハルニコ

半生風味が好きで、このチョイス。

簡単そうなのはこれですね。
先日、夜中にクッキーを作りたくなったのですが、バターが無くて断念したばかりだったので、今度挑戦します。

Cpicon *卵と牛乳とバターを使わないクッキー* by にっしゃン

こちらは、クックパット話題のバターも卵も使わないフローズンクッキー!
(生地を冷凍し、食べたい時に切ってトースターで焼いて食べるクッキーです)

Cpicon ノンバター&エッグで大量!一口クッキー by あみな。


スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。